揚げ物が面倒なあなたに朗報!オーブンで揚げないカキフライ

 

昨年まで

レンチンしかできなかった

ヨウヘイです。

 

突然料理に目覚め、

毎日料理を楽しんでいますが、

揚げ物は極力避けています。

 

だって油がレンジに

跳ねまくって汚れるし、

油の後始末が面倒だし、

大量に油を使うので

勿体ないって思っちゃうんです。

 

だけど・・・

揚げ物食べたくなるんです。

鳥から揚げ、エビフライ、

トンカツ・・・

 

特に秋から冬になると

カキフライが無性に

食べたくなります。

 

サクサクのカキフライを

タルタルソースにつけてほうばる!

 

たまりません!

 

やはり揚げ物を

避けて通れないのか・・・

 

でも揚げ物はちょっと

食べると胃にもたれます。

 

一生懸命作っても、

いざ食べると油っぽくて

後悔ということも。

 

そこで私が研究中なのが

油で揚げない揚げ物(?)

 

コロッケや鶏の唐揚げなど

いくつかチャレンジしてきました。

 

揚げないコロッケはこちらの

ブログでも以前投稿しました。

揚げ油不要で手間なし簡単! ヘルシーな揚げないコロッケ

大好きなカキフライも、

油で揚げずに作るレシピって

探せばあるものですね~

 

いつもお世話になっている

動画レシピのクラシル

発見しました!

 

題して

「揚げ物が苦手でも安心!揚げないカキフライ」

 

これは作るしかありません。

 


材料(二人前)

 

生牡蠣 130g 

(今回は倍の260gつかいました、

ですので他の材料も全て

倍にして使っています。)

 

[下処理用]

塩 小さじ1

片栗粉 小さじ1

水 適量

 

[茹で用]

お湯 1000㎖

塩 小さじ2

 

[衣]

卵 1個

パン粉 1カップ

サラダ油 大さじ2

小麦粉 大さじ3

 

[付け合わせ]

ベビーリーフ 適量

トマト 1/2個


手順

準備:オーブンは230℃に

予熱しておきます。

1 生牡蠣は塩と片栗粉を

まぶしてもみ、

水で流して汚れをとります。

 

2 鍋にお湯を沸かし、

塩を加え、1を1分ほど茹でて、

ペーパーで水気を切ります。

 

この工程を省いて

衣をつけるのもありなのですが、

ここでサッと塩茹でしておくと、

カキがプリプリに仕上がります。

 

ほのかに塩味もついて

ソースなしでも美味しくなります。

 

3 卵を溶いておきます。 

 

4 バットにパン粉を広げ

サラダ油をかけて

混ぜ合わせておきます。

 

5 2に小麦粉をまぶして

余分な粉を落とし、

3にくぐらせ、4をつけたら、

クッキングシートの上に並べます。

 

ここまでの工程は

通常の油で揚げるフライと

ほとんど一緒ですね

 

6 230℃に予熱したオーブンで

10分ほど焼いたらできあがり。

 

7 ベビーリーフ、トマトと

一緒に盛り付けていただきます。

 

私はカキフライには

タルタル派なので、

タルタルソースも添えて。

 

美味しかった!

 

見た目は完全に

カキフライですが、

油はパン粉に

少しサラダ油を混ぜただけです。

 

衣はカリカリなのに、

ヘルシーで油っぽさが

全くないので

たくさん食べても胃もたれなし!

 

カロリーも抑えられて罪悪感も0。

 

下ゆでのひと手間で

カキの身もプリプリ。

 

これからはもうカキフライは

揚げません!

 

ホントにいいレシピに

出会いました。

 

揚げない揚げ物シリーズに

一皿追加です。

 

クラシルさんありがとう。

 

クラシルを

よく知らないという方は

こちらも併せてご覧ください。

料理動画アプリ「クラシル」で全くの初心者がまさかの料理ブロガーに!

 

ごちそうさまでした。

 

ヨウヘイヨウヘイ

最後まで

読んでいただき

ありがとうございます

 

クラシルの動画レシピはこちら

 

プロフィールはこちら

 

インスタグラムはこちら

 

 

↓↓クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

ブログサークル

ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:家庭料理