焼肉のタレを使えば味付け簡単!失敗なし! 美味しいジューシー肉巻きおにぎり

ヨウヘイヨウヘイ

レンチンしか

できなかった

料理初心者

ヨウヘイです

アラフィフ独身にもかかわらず、

コンロの火もろくに

点けたことがなかった1年前。

 

料理とは縁遠い、

全くの初心者だった私ですが、

気付けば「晴海キッチン」などと

まるで専門家みたいなブログを

開設してしまいました。

 

それもこれもレシピ動画サイト

「クラシル」先生のおかげです。

 

たまたま見つけた「クラシル」、

紹介されてる料理が

どれも美味しそうだったんです。

 

なんだが自分にも

できるような気がして、

思わずキッチンに。

 

以来すっかり料理に

ハマってしまいました。

 

さて今回は大好きな肉巻きおにぎり

を紹介します。

 

包丁も使わず、材料も少ない

とてもシンプルなレシピです。

 

「クラシル」先生では

おにぎりのレシピが数多く

紹介されています。

 

おにぎりが大好きなので、

何度もチャレンジしてるんですが、

実は私、おにぎりが握れませんw

 

崩れるんですww

 

何度やっても崩れる。

 

改めて自分が不器用だったことを

思い出しました。

 

そこで今回は新兵器を導入。

 

おにぎりリベンジです!

 

新兵器!ってほど

目新しいものではありませんね。

 

単なるおにぎり型ですw

 

ギューギューに詰め込んで

フタをして型を外すと・・・

 

できたぁぁ!

 

ってこんなことで感動するのは

私だけでしょうか?

 

さてこのおにぎりを

豚バラ肉で巻いていきます。

 

ちなみに材料ですが、

1個当たりご飯と豚バラ肉2枚と

焼肉のタレ適量。

 

以上、めちゃめちゃシンプルです。

 

お好みで白ごまふりかけたり、

サンチュ添えたりしてもいいと思います。

 

味付けは焼肉のタレを

絡めるだけなので超簡単。

 

失敗ナシの間違いない味です。

 

1個に付き

豚バラスライス2枚使って巻きます。

 

おにぎりは少し小さめの方が

ご飯が確実に隠れます。

 

でも別にご飯が見えたらダメ

ということもないです。

 

フライパンに

サラダ油でもごま油でもいいのでひきます。

 

豚バラの脂もすごいので

油ひかなくてもいいかもしれないです。

 

巻き終わりを下にして

焼き始めます。

 

巻き終わりから焼くことで

肉がバラバラに剥がれなくなります。

 

余分な油はキッチンペーパーで

拭き取った方がいいです。

 

肉に火が通ったら

焼肉のタレ適量を投入して絡めます。

 

完成!

 

カリカリに焼いた肉の

香ばしさがたまりません!

 

サンチュに巻いてほおばりました。

 

最高!

 

おにぎりは1個100gのご飯で

作りましたが、肉を巻くと

かなり大きくなるので、

ご飯の量60~80gくらいで

作った方が食べやすいかな。

 

「クラシル」先生の

肉巻きおにぎりレシピはこちら

 

 

 

肉巻きおにぎりは大好きなので、

色々アレンジレシピも作りました。

「イタリアン肉巻きおにぎり」

ごはんにイタリアンパセリと

チーズを混ぜ込んで

トマトソースと合わせた一皿。

 

「クラシル」先生のレシピはこちら

 

 

 

「クレソンたっぷり肉巻きおにぎり」

 

こちらは牛肉を使ってます。

 

ご飯にバターとクレソンを

混ぜ込んで洋風に

 

おにぎりって言っても

もはや手づかみで食べられないので、

ナイフとフォークでいただく感じです。

 

「クラシル」先生のレシピはこちら

 

すごく美味しかったので

リピートしようと思ったのですが、

手づかみで食べられないなら

別におにぎりでなくてもいいか!

ということで作ったのがこちら。

 

「クレソンライスと焼肉」

 

見た目は違うけど、味は同じ。

 

牛肉を巻かない分こちらの方が簡単w

 

いかがでしたか?

 

私の肉巻きおにぎりLOVE

伝わったでしょうか?

 

おにぎりも握れない私でも

できますので

きっとどなたでも美味しくできますよ。

 

ぜひ、アツアツを

ガブッとやってみてくださいねー^^

 

ごちそうさまでした。

 

ヨウヘイヨウヘイ

最後まで

読んでいただき

ありがとうございます

 

プロフィールはこちら

 

インスタグラムはこちら

 

↓↓クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

 





ブログサークル

ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新