築地に行ったらやっぱりお寿司、場外にある「すし大」はコスパ抜群で行列必至。


市場が豊洲に移転しましたが、築地場外は相変わらず、築地グルメを求めて観光客のみなさんで賑わいを見せています。

近所に住んでいますので場外市場の横を走る晴海通りはほぼ毎日通ります。

そこで目にするのが通り沿いにある「すし大」さんの行列

週末ともなると昼から夜まで行列が絶えません。

「すし大」は私も大好きでよく行きます。

なんといってもコスパが高い! 市場の新鮮なネタが一人前1,500円(税別)から食べられます。

私がよく注文するのが

「店長のお任せ握り」3,500円(税別)

一番人気のセットで旬の新鮮なネタが10カンと巻物1本。さらに〆に好きなネタを選んで1カン頼めます。

最後に好きなネタを選ぶのが楽しみなんです。高級な大トロでもいいし、リピートしたいお気に入りのネタでもいいし。

安くて旨い! 最高じゃないですか。

以前はいいお鮨は最低でも10,000円以上はするものと思ってました。

銀座辺りだと30,000円超えるお店も当たり前にあります(さすがに銀座は行ったことないけどw)。

お鮨は高い! 気軽になんかいけない!

そんなイメージを覆してくれたお店です。

ここを知ってから高級店には全く行かなくなってしまいました。

ただ、唯一の問題は行列です。

安くて旨いんだから仕方ないですよね。

まぁ、お昼過ぎに閉まる店がほとんどの築地で、

こちら朝4:00まで開いているので夜中にいけば並ばないんですけど、

普通の時間に並ばずに済む方法はないものか?

あります。

実はいつも行列ができてる晴海通り沿いの「すし大」は本館で、ちょっと離れた住宅街に別館があるんです。

別館は穴場でこちらなら本館に比べると断然空いてます。

狙い目は平日です。

週末に行くならやっぱり電話予約がおススメです。

別館の案内はこちら

先日、別館さんの方に平日夜7時前に行ってきました。

一応電話で席の状況を確認。やはり空いてます!

ただ、私達が席に着いて1時間ほどで店内32席、ほぼ満席。

侮れません。

スーツケースを持った人が何人もいました。

海外から戻っってきたんでしょうか?

寿司が恋しくなりますもんね。

さて、それでは握りの方をご紹介します。






カツオ




ボタン海老






金目




赤貝




アジ




ウニかイクラはどちらかひとつ選べます。ここは迷うところ。




巻物。相方のを少しもらったので多めに映ってます。




炙りトロ




穴子




最後のお好みの1カンは大トロにするか迷ってウニ。

撮り忘れてましたが最初に玉子焼きが出てきます。

塩が合うネタには塩が、醤油でいただくネタには煮切り醤油と、味がついて出されますので、そのまま食べられます。

出してくれる時に板さんがひとつひとつのネタの産地を丁寧に教えてくれます。

今回は握りだけでしたが、一品料理も旬のものが充実していますのでおススメですよ。

帰り道、相方がひとこと。

「今日も美味しかった~! 

別館が穴場だってブログで教えないでね。

入れなくなったら困るから・・・

あ、そんなに読まれてないか(笑)

ク~何も言い返せない・・・

ごちそうさまでした。


プロフィールはこちら


インスタグラムはこちら


↓↓クリックしていただけると励みになります。


人気ブログランキング


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村