重度の花粉症が劇的に改善!夢のような治療だけれどネット上では注意喚起の記事が多数

ヨウヘイヨウヘイ

春が憂鬱な

ヨウヘイです

 

三寒四温、

東京では徐々に春が

近づいてきている感じがします。

 

この時期、

いつくるか、いつくるかと

私が怖れているのが花粉です。

 

毎年2月の終わりから3月に入る頃

花粉症が始まり、

3月一杯は外を歩けない

状態になります。

 

20歳の頃から発症し、

以来30年間ず~っと

苦しんできました。

 

くしゃみ、鼻水、鼻づまり・・・

 

朝から晩まで止まらず、

いくら鼻をかんでも

らちがあかないので、

ティッシュを鼻に突っ込んで

マスクをして過ごす日々。

 

頭がボーっとして目が虚ろ、

何もやる気が起きません。

 

ゴルフ中に花粉を浴びて、

顔が真っ赤に腫れて

顔中かゆくなり、熱が出て

3日間のたうち回ったこともありました。

 

以来大好きなゴルフも、

この時期は一切断っています。

 

とはいえ、

私だけが特別ではないでしょう。

 

東京都の統計では

なんと48.8%の人が花粉症を

患っているそうです。

 

 

なんとか治したいと、

一度レーザーで鼻の粘膜を焼く

治療もしましたが

私には効果が出ませんでした。

 

ヨーグルトがいいとTVで知って、

一年間飲み続けましたが

これも私には効果がありません。

 

結局、15年以上耳鼻咽喉科を

受診してきましたが、

一向に良くなることはなかったです。

 

ところが今から4年前、

知人に花粉症に一発で効く注射

があるという話を聞きました。

 

紹介されて行ったのは

神奈川県内の内科の病院です。

 

その注射薬品とは

ケナコルトA

(ステロイド含有、抗アレルギー剤)

という薬で、

お尻に打ってもらいました。

 

筋肉注射というそうです。

 

金額は7,000円でした。

 

注射を打ってもらって

1~2日で効果が

はっきり現れました。

 

驚いたことに、

そのシーズンはウソのように

花粉症の症状が治まったのです。

 

私にとって夢のような出来事。

 

あれだけ苦しんできた

花粉症地獄から

解放されたのですから。

 

以来、毎年2月中旬に通院して、

1回、注射を打ってもらい

花粉症の悩みは解消できています。

 

ヨウヘイヨウヘイ

今年もすでに

打ってもらって、

花粉よドンとこい

って感じです

 

嬉しくて、周りの人にも紹介し、

10人以上の方が

同様に効果が表れたそうです。

 

ただ奥さんと一緒に

受診した友人が、

奥さんの生理が一時的に

止まってしまったとのことで、

怖くなって注射は止めた

と言っていました。

 

確かに先生の説明でも

副作用の話はありました。

 

  • 注射した部分の脂肪が一時融解して皮膚が陥没することがある。
  • 女性は生理不順になることがある。

等々。

 

私には特に副作用は見られません。

 

先生の話しでは

「一年に一度くらいなら

あまり心配しなくて良い」

 

ということでした。

 

しかし、ネットで調べてみると

耳鼻咽喉科の医師のブログでは、

かなり重大な副作用の

恐れがあるとして

ステロイド剤である

ケナコルトAの注射の危険性に

警鐘を鳴らしています。

 

感染症や副腎機能不全、糖尿病、

緑内障、胃潰瘍や十二指腸潰瘍等々

 

他にもかなり恐ろしい副作用が

列記されています。

 

「ケナコルトA 花粉症」で

検索すると

たくさんのお医者さんが

危険性を

説明してくれていますので、

注射を考えている方は

知っておいた方が良いでしょう。

 

今現在、副作用の症状のない

私でも長く投与を続けると

どうなるかわからない

不安はあります。

 

一方で長く苦しんできた

花粉症の症状が解消された

という夢のような現状もあります。

 

来年はどうするか?

 

悩ましいところです。

 

自分的には究極の選択を

迫られることになりました。

 

いっそ来年からスギ花粉のない

沖縄に移住しようかな・・・

 

 

ヨウヘイヨウヘイ

最後まで

読んでいただき

ありがとうございます

 

プロフィールはこちら

 

インスタグラムはこちら

 

↓↓クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村





ブログサークル

ブロトピ:今日のブログ更新