空港からホテルまで~ロバーツハワイ~【口コミ&評価】

 

成田からホノルル空港までは

こちらの記事をご覧ください。

ハワイ旅行/ユナイテッド航空ビジネスクラス搭乗記

 

無事に入国手続きを終えた後、

旅先で不安なことのひとつに

「ホテルまでの交通手段をどうするか?」

 

ということがあるのではないでしょうか?

 

慣れない国でタクシーを使うのは

安全面や金額面で不安。

 

公共の鉄道やリムジンバスなども

英語力の壁や荷物移動が

疲れるといった問題が。

 

一番安心なのはホテルや旅行会社の

送迎サービスではありますが、

今回は一般的な旅行会社と違い、

ネット(エクスペディア)を使った

予約なので旅行会社はダメ。

 

ホテルにお願いするには、

日本から国際電話やメールを

しなければならず、

これもなかなかのハードル。

 

それに高額。

 

さてどうしたものか?

 

安心してください。

 

実はエクスペディアさんでも

ちゃんとその辺り考えてくれていて、

空港とホテル間の送迎サービスが

オプションで頼めるようになっていました。

 

ハワイはいくつかの

送迎サービスがあるようですが、

今回選んだのはロバーツハワイ社です。

 

空港とホテル間の往復で

一人3,315円

 

通常30分程度かかる距離ですので

高くはないでしょう。

 

日本で予約したのが半年前のことで、

そもそもどこで送迎サービスを

手配していたかも

全く覚えていなかった能天気な私は、

出口を出てとりあえず

自分の名前を書いたプラカードを

持ったスタッフを探します。

 

JTBやHISなどの

現地スタッフが旅行者の名前を

書いたプラカードを持って

声を掛けてくれますが、

自分の名前はどこにもありません。

 

若干不安になり、旅程を確認。

 

そこでようやく自分が

ロバーツハワイで

予約していることを知りました笑

 

 

ロバーツハワイのスタッフは

出口近くに7~8人くらいいて、

目立ちます。

 

ただ、

名前を書いたプラカードなどは

持っていませんので

自分から声をかけましょう。

 

黄色のアロハを着てますので

会社名さえ覚えておけば

すぐ見つかります。

 

スタッフに名簿を確認してもらい、

シャトルバスまで案内してもらいました。

 

メルセデス社製の

なかなか立派な、

15人乗り位のシャトルバスです。

 

いわゆる乗り合いで

いくつかのホテルを回るのですが、

ひとつのバスの目的地は最大5ヶ所。

 

割と早く自分のホテルに

連れて行ってくれます。

 

ちなみに

帰国時はホテルまで迎えに

来てくれるのですが、

迎えの時間などは

しっかりエクスペディアの旅程を

確認しておきましょう。

 

私は帰りの集合時間がわからず

エクスペディアの予約確認ページを

色々探してようやく

「バウチャー表示」

という項目にたどり着き、

そこで集合時間を確認できました。

 

この辺りは結構分かりにくいです。

 

エクスペディアの

システムの課題でしょうねー

 

もしくは、

ホテルのコンシェルジュにでも

お願いして

ロバーツハワイに確認しておくと

安心だと思います。

 

ロバーツハワイの送迎サービスは

一度使ってしまえば、

とても便利で簡単なので

次回もまた利用したいです。

 

 

ロバーツハワイ公式サイト

 


【口コミ&評価】トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキのスィートにチェックイン

 

トランプワイキキに到着!

1階は到着ロビー。

スタッフからレイをかけてもらいました。

 

チェックインは

こちらの6階のロビーにて。

 

オープンスペースで

気持ちいいソファが並んでいます。

 

チェックインカウンターには

日本語を話せる人がいました。

 

滞在して気付いたのですが

ロビーには日本人もしくは

日本語を話せるスタッフが

結構います。

 

私は3人の日本人スタッフに

お世話になりましたが、

どの時間でも一人はいるようです。

 

あるスタッフに聞いたところ、

宿泊客の7割が日本人とのこと。

 

そのためスタッフの

半分以上は日本語が話せるそうです。

 

これは助かります。

 

午前9時過ぎの到着ですので

まだ部屋の準備はできていませんでした。

 

私達の部屋は20階で

昼12時までには入れるが、

13階にある同タイプの部屋なら

今すぐ入れるとのこと。

 

夜間フライトで疲れもあり、

迷いましたが高層階の眺望を

期待して12時まで待つことに。

 

ちなみにオフィシャルの案内では

チェックインは16時と

なっていますので、

12時でも充分早いです。

 

荷物を預け、歩いて5分ほどの

ロイヤルハワイアンセンターを

ぶらぶらしていると

10時30分に携帯に電話がきて

部屋の準備ができたと!

素晴らしい! 

 

いきなり好印象!

 

デラックススイート、

1ベッドルーム、

シティビューという

74㎡の部屋を予約。

 

客室は大まかに

ステューディオとスイートに

別れているようです。

 

スイートの中では一番安かった

この部屋を選んだのですが、

部屋に入ってビックリ! 

 

あまりの広さに部屋を

間違えたのかと思ったほどです笑

 

74㎡って

よく考えたら

我が家よりも広い笑笑

 

手前にリビング。

 

奥にキッチンがあります。

 

 

寝室にはキングサイズのベッド。

 

大きい!

 

バスルームも広い!

 

バスタブは深いです。

 

 

そしてとても大切なこと。

 

トイレは

TOTO製ウォシュレット!!

 

ハワイでは一部の高級ホテルでは

だいぶウォシュレットが

普及しているようですが、

まだまだ貴重です。

 

私は予約の際、

まずウォシュレットのあるなしを

チェックしますからね。

 

アメニティ。

 

女性にとっては大事なところです。

 

アメニティにこだわる

相方も喜んでいたので

いいものなんだと思います。

 

 

バルコニーと眺望。

主にお向かいの

エンバシースイーツが見えます。

 

ヒルトン系列で

全客室がスイートという

人気のホテルだそうです。

 

シティビューの部屋なので

仕方ありませんが20階だと

お見合してしまいます笑

 

お向かいが21階建てなので、

もう少し上層階だと

眺めも良かったかも知れません。

 

ランドリー付きです。

長期の滞在には便利でしょうね。

使いませんでしたが笑

 

キッチンにランドリーも付いていて

ホテルというより

レジデンスという感じ。

 

生活に必要な電化製品は

全て揃っていて

ハワイに暮らしているような

気分になれる部屋です。

 

そう言えば昨年泊った

リッツカールトンレジデンス

ワイキキビーチ

も同じようにキッチンや

ランドリーが付いていました。

 

レジデンスタイプが

最近の流行りなのでしょうか。

 

気になるお値段のお話。

 

今回は航空券とのセット割なので、

正確にはわかりません。

 

そして時期によって価格は

変動するのであくまでも目安ですが、

エクスペディアのサイトでは

素泊まり大人2名1泊で検索すると

一番安い37㎡のお部屋で

32,410円、

私達の74㎡の部屋で

55,189円となっています。

 

1泊当たりの差額

約23,000円は

4泊だと結構大きいですが、

広さは倍ということで、

充分出す価値はあったと思っています。

 

 

プロフィールはこちら

 

インスタグラムはこちら

 

 

↓↓クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村