インスタ映えを狙ってアラフィフがフルーツオープンサンドを作ってみた

ヨウヘイヨウヘイ

インスタ映えする

料理が作りたい

ヨウヘイです。

すごい料理上手と

思われるかもしれませんが、

一年前は、キッチンとは

まるで縁のない生活をしていました。

 

その頃の私ができたものと言えば、

コンビニ弁当をレンジで温めるか、

カップ麺にお湯を注ぐことぐらいです。

 

コンロに火をつけるのも

怖かったので、

お湯は電気ポットで

沸かしていました。

 

そんな私ですが偶然出会った

レシピ動画アプリ「クラシル名人」

(私は尊敬の念を込めて

あえて名人と呼びますが、

正式にはクラシルです。)

の手ほどきで試しに作ってみると、

あらびっくり。

 

アラフィフのオジサンにも

料理ができてしまいました。

(確かおにぎりだったと思いますが・・・w)

 

自分には縁がないと

あきらめていた料理の世界の扉を

クラシル名人が開けてくれました。

 

毎日クラシル名人の動画を眺め、

食べたいと思うものを作ってみる。

 

それを繰り返すうち、

あっという間に

料理にハマってしまったのです。

 

失敗も多いです。

 

味がしない、塩辛いは当たり前。

 

でも美味しくできると

たまらなく嬉しい。

 

料理初心者の皆様、ご安心ください。

 

クラシル名人を信じて作れば、

なんとかなります^^

 


そんな訳で今日ご紹介するレシピは

「フルーツオープンサンド」

 

おっさんがこんなもん作るなよって

思ってらっしゃるでしょうが、

自分でもそう思いますw

 

でも、これ作った頃、

ちょうど男飯をテーマに

インスタを始めたんですね。

 

「どうしてもインスタ映えする

一皿を作りたい!」

 

その一心で作ってしまいましたw

 

当時、「いいね!」が

15個くらいついて嬉しかった。

 

このレシピの素晴らしいところは、

絶対に味付けに失敗がないんです。

 

なぜならば、味付けは食パンに

ホイップクリームを塗るだけだからw

 

初心者が余計なことをする必要なし。

 

キウィ、オレンジ、イチゴ、

バナナなどのフルーツを薄く切って

見栄えよく並べるだけです。

 

これほど初心者向けなのに

オシャレに見える料理は

他にあるでしょうか?

 

ひとつだけコツというか、

気を付けて欲しいことが。

 

具材を全部並べた後で、

仕上げにオープンサンドを

切り分けるんですが、

上手に切らないと

ぐちゃぐちゃになります。

 

キレイに切るコツは

ナイフを入れる度に毎回、

刃の部分を拭いて切れ味を

取り戻してから切ることです。

 

それだけ気を付ければ

失敗の少ない

食べてよし、眺めてよしの

秀逸なレシピです。

 

ごちそうさまでした。

 

ヨウヘイヨウヘイ

最後まで

読んでいただき

ありがとうございました。


 

クラシル名人のレシピ動画はこちら

プロフィールはこちら


インスタグラムはこちら


↓↓クリックしていただけると励みになります。


人気ブログランキング


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村