ネットで発見!少ない油で唐揚げができちゃう揚げ焼きレシピを試してみた

ヨウヘイヨウヘイ

油の処理が面倒で

揚げ物は

めったに作らない

ヨウヘイです

 

揚げ物はよく作りますか?

 

私、鶏のから揚げが大好きで

外ではしょっちゅう

食べるのですが、

自宅ではめったに作りません。

 

揚げ物は色々大変だからです。

 

まず後片付けが面倒。

 

油の処理も手間だし、

コンロに跳ねた油を

掃除するのも大変です。

 

そして1度に大量の油を使うのが

もったいない。

 

冷静に考えれば

1リットル250円位だから、

金額的にはそこまで神経質に

なることないのですが、

1回の料理のために

ドボドボと鍋に油を注ぐのが

無性にもったいなく

感じてしまうんです。

 

そんな訳でなるべく油を使わず、

から揚げができないものか

ググってみました。

 

そこで発見したのが

「油大さじ4杯で揚げ物をする話」

という3年以上前の記事。

 

かの有名な料理雑誌

「オレンジページ」のネット版

掲載されていました。

 

ホントに油大さじ4杯だけで

唐揚げができるの?

 

もしそうなら私の揚げ物嫌いが

解消できる!

 

期待を込めて

実証実験することにしました。

 

スーパーで人気の唐揚げ粉を

2種類買ってきました。

 

左:オーマイ「伝説のから揚げ粉」

 

右:日清「から揚げ粉」

 

せっかくなので、

両方使って食べ比べも

してみたいと思います。

 

ちなみにスーパーでの価格は

どちらも120円くらいです。

 

先ずはオーマイ

「伝説のから揚げ粉」

 

こちらは水100㎖で溶いて使います。

 

いきなりまぶすだけの

から揚げ粉より1手間かかりますが

大した手間ではありません。

 

水で溶いた「伝説のから揚げ粉」(衣)に鶏肉を投入。

よく揉んで衣をたっぷりつけます。

 

こちらは日清「から揚げ粉」

鶏肉と「から揚げ粉」を

ビニール袋に入れて

よくまぶします。

 

馴染むまで3分おきます。

 

それでは揚げて?焼いて?

いきます。

 

フライパンに

サラダ油大さじ1杯をひきます。

 

から揚げ粉を付けた肉を

その上に並べ、

上からサラダ油大さじ3杯を

回しかけます。

 

合計大さじ4杯

 

ここでコンロの火をつけます。

 

冷たい油から焼いた方が

ジューシーにカラッと

仕上がるのだそうです。

 

上の写真はオーマイ

「伝説のから揚げ粉」を使用した

鶏もも肉。

 

こちらが日清「から揚げ粉」を

使用した鶏もも肉。

 

全く同じ揚げ方?焼き方?で、

サラダ油大さじ4杯しか使ってません。

 

表現の仕方がややこしいw

 

オーマイ「伝説のから揚げ粉」は

衣同士がくっついてしまって、

から揚げが全部ひとつに

つながってしまいましたw

 

焦りつつ、肉を

ひとつひとつ離しながら、

裏返して揚げ焼きます。

 

大体の目安として皮目を下にして

5分揚げ焼きして、

ひっくり返して5分

というところです。

 

日清「から揚げ粉」の方は

肉がくっつかずいい感じ。

 

出来上がり。

 

オーマイ

「伝説のから揚げ粉」方は

一部焦げてしまいました。

 

こちらが日清「から揚げ粉」

美しいキツネ色。

出来栄え点はこっちの方が

良かったです。

 

実食!

上がオーマイ「伝説のから揚げ粉」

バージョン

下が日清「から揚げ粉」バージョン

 

今回は、

ホントに大さじ4杯の油で

から揚げができるのか?

 

というのが第1のテーマ

だったわけですが、

見事にから揚げができました!

 

味は後述しますが、

とても美味しかったです。

 

ひとつ課題は

油が少ないので

温度のコントロールが難しい

という点です。

 

油断すると油の温度が

上がり過ぎて、

外側が焦げてしまっているのに、

中まで火が通らない

ということになりそうです。

 

ずっと中火にしていましたが、

多少弱くしたり

コントロールしないと、

外カリ、中ジューシーな

仕上がりにならないように

思えます。

 

実際、最初に揚げ焼いた

「伝説のから揚げ粉」バージョンは

焦がしてしまったものもあります。

 

正直、

もうちょっと油を足した方が

料理はしやすい気がしました。

 

なので次回は同じ作り方で、

もう少し油を足して

よりパーフェクトな仕上がりを

目指してみます。

 

そして第2のテーマ、

人気から揚げ粉の食べ比べですが、

オーマイ「伝説のから揚げ粉」

の方が美味しくできたと思います。

 

今まで

日清「から揚げ粉」が好きで、

こちらしか

使ったことなかったのですが、

オーマイ「伝説のから揚げ粉」は

さらに上をいく美味しさでした。

 

「伝説のから揚げ粉」は

水溶き方式なので、

肉にしっかり味がしみ込んで

いたのがなにより大きいです。

 

そして水溶きの衣なのに、

カリカリに仕上がっていて

衣の食感が抜群に良かったです。

 

ということで楽しい実験終了です。

 

これからも色々な少ない油での

から揚げ作りにチャレンジして、

揚げ物を

楽にヘルシーに美味しく

いただきたいと思います。

 

レンチンしかできなかった私が

料理ブログを始めるまでを書きました。

こちらも併せてご覧ください。

料理動画アプリ「クラシル」で全くの初心者がまさかの料理ブロガーに!

 

 

ごちそうさまでした。

 

ヨウヘイヨウヘイ

最後まで

読んでいただき

ありがとうございます

 

プロフィールはこちら

 

インスタグラムはこちら

 

↓↓クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

 





ブログサークル

ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新