鍋にタレの材料とブロック肉を入れてスイッチ押すだけ!誰にでも本格的な焼き豚ができちゃう

ヨウヘイヨウヘイ

電気圧力鍋の

出来の良さに

すっかり

惚れこんでいる

ヨウヘイです

 

たまたまスーパーで豚肩ロースの

ブロック肉を見つけたので、

前からやってみたかった焼豚を

作ってみることにしました。

 

焼豚というと

じっくり長い時間をかけて煮込む

イメージで難しそうですが、

我が家には

電気圧力鍋くんがおりますので、

こういう料理は彼にお任せです。

 

レシピは

いつもお世話になっている

料理動画サイト「クラシル」先生

参考にさせてもらいました。

 

ちなみに「クラシル」の

レシピでは炊飯器で作るようです。

 

炊飯器って圧力鍋の代わりにも

なるんですね。

 

今回のレシピは超簡単です。

 

簡単過ぎて書くことがないくらい。

 

早速作ってみましょう。

 

材料は豚肩ロースのブロック肉のみ!

 

あとはタレを作るための調味料。

 

ブロック肉はタコ糸で

縛ってあるやつを買ってください。

 

豚肉にフォークで全体を刺して、

塩を適量まぶします。

 

肉筋切り器があるので

こういう時に使います。

 

電気圧力鍋にタレの材料と肉を

入れます。

 

タレは肉700gの場合で、

醤油、酒、みりん 各100㎖、

砂糖 50g、水50㎖

すりおろし生姜 小さじ1

です。

 

私の使っている

象印自動圧力IH鍋(EL-MB30)

の場合、

可変圧力のメニュー番号18と

設定すればできてしまいます。

 

沸かす時間25分+調理70分=95分

 

ちょっと時間がかかるので、

スイッチ押したら

携帯でもいじって待ちましょう。

 

ついでにゆで卵も

入れておきました。

 

時間がきたら、切って盛り付けて完成!

 

味がしっかりしみしみで、

柔らかい!

 

口の中でホロホロします。

 

さすが「クラシル」先生の

タレは絶品です。

 

甘じょっぱくて、

市販のタレより断然旨い!

 

このタレだけ

ご飯にかけてもいけるw

 

余ったタレを捨てるのが

もったいないくらい。

 

それにしても、

材料を鍋に放り込んで

スイッチ押すだけ。

 

本格的な焼き豚が

こんなに簡単に

できるなんて驚きです

 

あれ、ところでこの料理、

焼き豚だけど焼いてない・・・

 

正式には煮豚?

 

でもチャーシューも

こんな感じだけど

何が違うんだ???

 

一応ググってみたら、

厳密には色々違うらしいけど、

ざっくり言うと

焼豚も煮豚もチャーシューも

大体同じってことで

いいみたいですw

 

電気圧力鍋を

持っているという方なら、

ぜひお試しあれ。

 

私が使っているのはこちら

 

「クラシル」関しては

こちらの記事も併せてご覧ください。

料理動画アプリ「クラシル」で全くの初心者がまさかの料理ブロガーに!

 

その他の電気圧力鍋を

使ったレシピはこちら

電気圧力鍋の簡単レシピ お肉ホロホロ サムゲタン風スープ 

圧力鍋を使えば料理初心者でもトロトロの煮物ができるのか?

 

ごちそうさまでした。

 

ヨウヘイヨウヘイ

最後まで

読んでいただき

ありがとうございます

 

クラシルのレシピはこちら

 

プロフィールはこちら

 

インスタグラムはこちら

 

↓↓クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

 





ブログサークル

ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新