揚げなくていい! 火の通り具合に悩まなくていい! 薄切り肉を使えば誰でも柔らか食感の本格的な酢豚ができる!


ヨウヘイヨウヘイ

幼少期に食べた

酢豚が堅くて

噛み切れず、

ツラい思い出に

なっている

ヨウヘイです。

 

酢豚って中華料理の中でも

定番中の定番ですよね。

 

私が見たネットアンケートでは

中華料理の好きな

メニューランキングで

ベスト5入りするくらい人気です。

 

そんな人気メニューなのに、

子供の頃のトラウマで

酢豚=堅いというイメージに囚われ

40過ぎくらいまで酢豚を敬遠してきました。

 

ところが今回、

私の料理の師である

レシピ動画サイト

「クラシル大明神」

(私は尊敬の念を込めてあえて

大明神と呼びますが、

正式名称は「クラシル」ですw)に

「柔らか食感!

豚の薄切り肉で黒酢豚

というレシピを

発見してしまいました。

 

さすが大明神、

私のトラウマを解消してくれようと

こんなレシピを作ってくれたのでしょう。

(そんな訳ないw)

 

早速作ってみました。

この通りどこからどう見ても

普通の酢豚ですが、

このお肉、スーパーで売ってる

豚の薄切り肉を

丸めて作っています。

 

片栗粉をまぶすことで崩れにくく、

肉の旨味も閉じ込めて

ジューシーに仕上がります。

 

この片栗粉がかなり美味しさの

ポイントだと思うので

うっかり忘れないようにしてください。

 

従来の酢豚は

一口大の塊肉を揚げるので、

揚げ物の手間はかかるし、

肉の芯まで火を通すのが

私のような料理初心者には

なかなか難しいです。

(従来のレシピで作ったことないですがw)

 

薄切り肉で作った酢豚は

火の通りもよく、

しかも食感が柔らかくて

私の酢豚観を

見事に変えてくれました。

 

あまりの旨さにリピしまくっています。






具材もピーマン、玉ねぎに加えて

赤パプリカや黄パプリカを

使えばこんなにカラフルに。

 

この彩の良さが食欲をそそります。

 

正に中華の宝石箱や~!

(一度言ってみたかったw)

 

もちろん黒酢がなくても

普通の酢でも大丈夫です。

 

おかげさまで私の酢豚嫌いも

すっかりなくなって、

今や好きな中華メニューNO.1となりました^^

 

クラシル大明神にありがとー。

 

ごちそうさまでした。


 

ヨウヘイヨウヘイ

最後まで

読んでいただき、

ありがとうございました。


 

クラシル大明神のレシピ動画はこちら

プロフィールはこちら


インスタグラムはこちら


↓↓クリックしていただけると励みになります。


人気ブログランキング


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

 

 

ブログサークル

ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き

ブロトピ:今日のブログ更新