全くの素人アラフィフでも15分でできた!超簡単なおしゃれ丼

ヨウヘイヨウヘイ

とにかくおしゃれで

簡単な料理が好きな、

ヨウヘイです

料理を始めたばかりの頃は

コンロに火をつける料理が苦手でした。

焦がしちゃいけないと、

フライパンを火にかける瞬間から

とにかく焦ります。

アラフィフのおっちゃんが小学生みたいなことを言ってると

思うかもしれませんが、

料理の初心者にとってコンロはかなりのハードルです。

初心者なんて料理界では原始人みたいのものです。

火が怖くて普通です!

あ、原始人も火は起こせるのか・・・

とにかく料理を始めたばかりの頃は

なんとか火を使わずに作れないか

そんなレシピばかり探していました。

 

私にとって料理の先生は

レシピ動画アプリの「クラシル」ちゃんです。

(私は愛を込めてちゃん付けで呼ばせていただいています)

さすがクラシルちゃん、

私に火を使わなくても作れる簡単な丼を教えてくれました。

それがこちらの

「アボカドしらす丼」

ちょっと、カフェで食べるような丼じゃないですか?

って自分で言っちゃいましたけどw

料理って彩がすごく大事ですよね。

とかく煮物、焼き物で茶色一色に

なりがちな中高年の料理界において

緑と白と黄色と明るい丼はなんとも華やか。

この出来栄えは料理歴3ヶ月だった

当時の私にとって感動ものです。

火を使わずに簡単なんですが、

初心者にとって大きなハードルがあります。

それはアボカド選びです。

これはスーパーでの買い物時点で決まってしまいます。

堅いと歯ごたえ悪すぎて

食べられませんし、

熟しきってぐちゃぐちゃだと

料理になりません。

先ずはアボカドの

皮の色を見ましょう。

緑ではダメだし、

黒過ぎてもダメです。

緑と黒がいいあんばいで

混ざったような

中間色のものがいいです。

そして手に取って

皮をそっと押してみます。

適度な弾力があればOK。

堅すぎても柔らかすぎてもダメ。

後から買う人のことも

考えてやさしく押してね。

あと私は

底の部分を押して判断することが多いです。

これも適度な弾力が判断基準。

正直、アボカドは当たり外れの大きい食品です。

何度も堅くて青臭くさいのを掴んだり、

べちゃべちゃに熟れてるやつでだったり。

外れの方が多かったかも知れませんw

私がよく行くスーパーでは200円前後のお買い得品と

300円以上する高級品が置いてあります。

お買い得品で失敗を繰り返し、

疲れた私は

最近はちょっと高級品の方を選ぶようになりました。

さすが、価格が高いだけあって、

外れを掴むことがなくなりましたよ。

アボカドがいい感じなら、

このレシピでまずくなることはないでしょう。

味付けがめんつゆ、ごま油、ワサビを

混ぜたタレで切ったアボカドを和えるだけです。

濃厚なアボカド、卵黄、しらすが

トロリと絡まって

めちゃめちゃ食欲をそそられます。

ヨウヘイ理論では

ごま油を調味料に使うレシピは

大体旨い!

ってことになっていますからね。

こちらはちょっとアレンジ版。

甘エビも加えてみました。

この時はワサビがなかったので

おろしニンニクを

代わりに使いました

これもかなりおすすめです。

料理といっても

やることはアボカドを切るくらいで

あとは材料をご飯に乗せるだけ。

普通の人なら10分で作れるでしょう。

初心者でも15分で楽勝です。

時間がない時にささっと

作って食卓に出したら

カッコいい一皿です。

 

 

ごちそうさまでした。

ヨウヘイヨウヘイ

最後まで

読んでいただき

ありがとうございました!

クラシルちゃんの動画はこちら

 

プロフィールはこちら

 

インスタグラムはこちら

 

↓↓クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

 

ブログサークル

ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日のブログ更新